スマホのアプリで、現在使用しているWi-Fi(ワイファイ)の速さを知りたい。

iPhoneSE2の「App Store」から「Speed」で検索してみた

アプリは2つ表示された。「Speedtest」の方は、以前使ったことがあるらしく、クラウドにリストが残っているようだ。ただし、「スピードテスト」の方が圧倒的に評価が高い。試しに2つともダウンロード、インストールしてみた。

これまで使ったことがあるアプリはクラウド上にリストが残っている

Speedtestを使ってみる

インストールして、最初に起動すると、位置情報を許可するかどうかを尋ねられる。「あなたの位置情報は、速度テストを行うのに最適なサーバーを選択するために利用されます。」と表示され、「Appの使用中は許可」をタップする。さらに個人情報の収集について同意を求められる。次に「“Speedtest”がローカルネットワーク上のデバイスの検索および接続を求めています。」にOKを選ぶ。

このアプリのベンダーの名前は、インターネット接続の性能を評価するスピードテストを無料で分析できるウェブ上のサービスSpeedtest.netを運営している「Ookla」(現在Ziff Davisが買収)となっている。

結果は以下の通り。フレッツADSLなので、上り下りとも1Mbps前後と低速だ。

もうひとつの方は、アプリ名が「Speedcheck」と表示され、最初だけは英文のメッセージが表示されて「Agree(同意)」をタップしないと進まないが、インストールについては、日本語で説明が出てきて、わかりやすい。結果表示も、よくデザインされた表示で見やすいけれど、すぐに全面広告が出てきて、購入を促される。

インストールのしやすさは、Speedcheckの方だと思うが、無料のままでシンプルに使えるのは、Speedtestのほうかなと思う。Speedtestも、画面の下半分は広告になる。

どちらのアプリも、Android版がある。Speedtestの方をタブレット(Android 9)にインストールして使ってみた。同じような画面で、同じような結果表示となった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。