情報は、整理して捨てる

 整理されていない情報は、簡単に埋もれて、見えなくなります。「あれ、どこやったっけなぁ。」最近物忘れがひどくてって、年齢のせいにしていませんか。それ、年齢のせいではありません。情報がどんどん増えていく時代です。新聞・テレビ・ラジオから得られる情報よりもインターネットから得られる情報のほうが多くなっています。年齢を重ねるごとに、大切な情報は確実に増えています。

大切な情報は、整理して残しておく

 どうしても残しておきたい大切な情報が、誰にでもあると思います。かつては、写真を額縁に入れて壁に、机の上に飾っていました。それが、今はスマホの待ち受け画面かもしれません。

 写真ひとつとっても、際限なく増えていませんか。急にスマホの画面に「容量がいっぱいです。」ってメッセージが現れて、どうしたらいいのとあわてて、要らない写真を消していたりします。場合によっては、そのメッセージが詐欺広告で、誘導されて電話をかけて、振込をしてしまった人もいます。それが少額の場合は、詐欺にあったことも気が付かないでいたりします。今は、残念ながらそういう面もあります。そういう時代です。

 「怖い時代になった。」って思わなくていいです。以前は、電柱や電話ボックスに貼られていた、いかがわしい広告がインターネットに移動しただけです。だまされないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました