紙は、いつまで情報を伝え続けられるんだろう

 文字がなかった時代は、人間もほかの動物と変わらず、身振り手振り、意味のない叫び声、スキンシップで、情報を伝えていたんだろうと思います。

 象形文字が生まれて、岩盤や、石版、土の上、木の皮などに情報を書いて伝えるという文化が生まれたんだと思います。現代に残っているのは、硬い岩盤に描かれた壁画などですが、今のメモの感覚で、書きやすい木の葉などにも書いたんじゃないかな。

 紙が発明されて、印刷技術が生まれて、現代でも紙に印刷された情報を伝える文化は残っているわけですが、これがいつまで続くんでしょうか。

 既にインターネットは、紙の発明以上の情報のやりとりを可能にしています。

 石版や木の皮、「葉書き」が現代には残っていないように、紙の文化はいずれ消えるんじゃないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました