音楽

楽譜を読み込んで、ドレミ(階名)で歌ってくれるアプリはないだろうか。 PCサポート

楽譜を読み込んで、ドレミ(階名)で歌ってくれるアプリはないだろうか。

一番いいのは、楽譜をスキャンして、そのままドレミで歌ってくれたらいい。 データ化された楽譜が必要ということであれば、midiファイルを読み込んで、歌う、でもいい。 オカリーナ教室で、目の不自由な方がおられて、レッスンのときは、ぼくがドレミで歌って、それをICレコーダーに録音していただいている。同じこ…
文章を書く、ということ。 エッセイ

文章を書く、ということ。

ぼくは、学校の国語の授業で「読書感想文を書きなさい。」というような時に、うまく書けた記憶がない。小さい頃は、どちらかと言えば、絵を描くのが得意で、文章を書いたり、人前で教科書を読んだりするのは苦手な方だった。 絵の時には、自分の描いたものを他の誰かに汚されることがないのに、作文でも習字でも、せっかく…
アコースティクギターのボディの大きさを比べてみた エッセイ

アコースティクギターのボディの大きさを比べてみた

アコースティックギターのボディの大きさを大雑把に2つに分けると、ドレッドノートと呼ばれる大きなサイズのものと「くびれ」があって、キュッと細くなっているいわゆるフォークギターとに分かれます。 もちろん、ドレッドノートもフォークギターも決まったサイズというものはなくて、その中間サイズのギターもあるし、厚…
MuseScoreで使われるコード記号のフォントについて、考察中。 PCサポート

MuseScoreで使われるコード記号のフォントについて、考察中。

シャープやフラット記号が離れてしまう Windows版のMuseScoreで、標準で使われるコード記号のフォント「Edwin(エドウィン)」は、バランスのいいフォントだ。ただ、少し線が細いのと、シャープ(♯)やフラット(♭)が、細く小さいため、もっとくっきりと見やすいフォントがないだろうかと、探して…
2月の雪。午後からパソコン教室、夜はオカリーナ・グループのレッスン。 PCサポート

2月の雪。午後からパソコン教室、夜はオカリーナ・グループのレッスン。

昨日夕方からの雪で、軽く積もりました。 地域によっては、もっと積もっているようです。 今日はゆっくり始動です。すぐにクルマが出せるように、朝起きて少しだけ雪かきをしました。 お休みの方もおられると思います。何名かは既にご連絡をいただいています。 どなたも、お休みの方も、元気で一日。Go。…
楽譜をパッと見て、頭の中で1曲ジャン!って音が鳴る。なのに、楽譜が苦手です。 エッセイ

楽譜をパッと見て、頭の中で1曲ジャン!って音が鳴る。なのに、楽譜が苦手です。

たとえば、冷蔵庫をパッと開いて、頭の中で瞬間的に料理ができてしまう人っていると思います。 料理を作る人は、紙に書かれたレシピを見ても、同じように料理ができると思います。でも、冷蔵庫を見て作るのと、紙に書かれたレシピを見て作るのとでは、結果的には同じなんだけど、別物なんじゃないかなって思うんですね。そ…
譜面台の上のマルチウィンドウ、大きさの違う端末を並べる。 PCサポート

譜面台の上のマルチウィンドウ、大きさの違う端末を並べる。

2010年の日本でのiPad発売と同時に使い始め、現在4台目のiPad(iPad Pro 12.9)を使っている。 もう、ほとんど紙の楽譜を持ち運ぶことがない。 最近、iPadのほかにいくつかの端末を並べて使う便利さを知った。 もともと、レッスンでは、iPhoneのチューナーアプリを使い、タブレット…
[PR]開校10年の実績!オンライン専門のギター教室 THE POCKET エッセイ

[PR]開校10年の実績!オンライン専門のギター教室 THE POCKET

【PR】これは、アフィリエイト広告です。今回ご紹介するのは、新型コロナ対策を機に増えてきたオンラインレッスンのギター教室のご案内です。ぼく自身もギターを弾くので、興味があり、ご紹介することにしました。 ◆セールスポイント◆ 2010年にオープンしたオンラインレッスン特化型のギター教室。講師陣はプロの…