キーボードの真ん中で、一番上にあるのが、エフセブン(F7)キー

PCサポート

 真ん中って言っても、キーボードはいろいろなので、ど真ん中とは限りません。このキーの「F」は「ファンクション(Function)」の頭文字で、「F7」は「えふなな」と言ったりもします。他のキーは、一つ一つに決まった文字や「機能」があるんですが、この「えふ何番」というキーには、プログラムやアプリごとに機能が割り当てられています。

 とても詳しい説明動画が公開されていましたので、下記にリンクを貼っておきます。ぜひ御覧ください。

 この中で、「F7」キーは、ソフトウェアによっては、「カタカナ変換」という役割があります。これは実際によく使われる機会が多いんじゃないかなと思います。

 エフセブン・ドットコムの「エフセブン」というのは、この身近にあって、役に立つものというイメージで名前をつけられました。ほんと、そうありたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました