Google Meet接続実験、大成功!!

2021年8月28日(土)10:00~11:00、Google Meetでの初めての接続実験は、たくさんの成果を得て、大成功でした。

60分の時間制限も、1対1(2人以内)の場合は、ありませんでした。

パソコンのほか、iPadやiPhoneなど、いろんな端末で快適に接続することができました。

次回は、9月11日(第2土曜日)、9月25日(第4土曜日)の10:00~11:00に開催します。

また、9月2日(第1木曜日)、9月16日(第3木曜日)の県民ふれあい会館で開催中のパソコン講習でもGoogle Meetで同時配信をしようと思います。この日は、13:30~15:30となります。

上記期間に、[ Google Meetに参加する ] このリンクをクリックすると、Google Meetに参加できます。

Zoomじゃなくて、いいの?

インターネットには、さまざまなサービスがあります。その中で2020年からオンラインでの「ビデオ会議システム」として有名になったのは、Zoom(ズーム)でした。新型コロナウイルス騒動が始まって、ビデオ会議を使う頻度が多くなって、Zoomも改良を重ねていってどんどん使いやすくなっていったからです。

ビデオ会議、クラウド電話、ウェビナー、チャット | Zoom

ただし、Zoomを無料で使ってビデオ会議の主催者(ホスト)になると、40分の時間制限があります。

あるクライアントの方から「60分程度のビデオ会議をホストとして使いたい。Zoom以外に何か使えるものはありませんか。」というご依頼をいただいて、それならと、Google Meetを紹介したので、自分でも使って可能性を広げようと言うわけで今回実験をしてみました。

デメリットは?

3人以上になると、やはり60分の時間制限がありますが、入り直すことで、引き続き、使うことができるそうです(未確認)。

非常にシンプルなリンクなので、想定外の第三者が参加してしまう可能性は、ないかな? もし、その場合は、新しくリンクを取得する必要がありますね。Google MeetのWebページから、「新しい会議を作成」をクリックする。

カメラやマイクの選択が「設定」項目に隠れているので、そこはわかりにくかったかな。

意外と使いやすかった

オンラインでのビデオ会議システムは、今後もいろいろ出てくると思う。Google Meetも使う機会が今後増えると思います。

ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング 小型 シンプル設計 国内正規品 2年間メーカー保証

新品価格
¥1,855から
(2021/8/28 12:45時点)

ノートPCやタブレット、スマホは、カメラもマイクも内蔵しているので、必要ありませんが、デスクトップPCの場合は、カメラ、マイクは別に準備する必要があります。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。