人からこう思われるんじゃって思うこと

気がついたことがあったので、忘れないうちに書いておこうと思います。

ぼくは、以前「こんなことを言ったら、したら、人からこんなふうに思われるんじゃないか。」と考えを巡らせて、結局「言わないでおこう。」「やらないでおこう。」と自分を抑えることがありました。

気がついたっていうことも、至極単純極まりないことなんですが、自分自身がそんなふうに批判的に人のことを見ていたってことでした。

そして今、その批判的な視点が自分の中にあまり感じられなくて、むしろ自分を抑えることがありません。

もっと書きたいことがあったように思うんだけど、思い出したら、また書きます。

素直な心

ぼくは、60年間生きてきて、素直な心とはどういうものなのか、勘違いしていた部分がありました。

自分の思いのままに、自分に嘘をつかないとか、ありのままを見せるとか、そういうのも素直な心なんだけど、それって、ときには「人に見せる自分」だったりする。だから、相手が違えば変わってくる。

目の前にいる人が変わると変わるのに、素直な心って言えるのか。

まあ、もちろん、対応の仕方は変わっていいんですけど。ここで言っているのは、心のあり方として。

だから、いつでも誰とでも素直な心でいたいと思ったときに、どうしても自分と向き合う必要がありました。

向き合うと言っても、ただ心をクリアにしていくだけです。自分の中の子どもを見るように。先に書いた批判的な視点というのもその中で見えてきたものでした。

時代の風もぼくにとって追い風に感じています。どんどん軽くなっている自分を感じています。

これから、また気づくことがあれば、また書いてみようと思います。

「風の時代」は好きなことで稼ぐ 私のままで輝くためのチューニング法

新品価格
¥1,386から
(2021/10/24 06:53時点)

著者のYouTuber スピリチュアルカウンセラーのKIKOさんは、ぼくがそう感じるまでもなく、人の心を見るチカラを持った方です。今時代は動いています。これからの時代を生き抜くヒントもここから読み取れると思っています。

「稼ぐ」ってことばに少しダークな反応(うさんくさいとか、嫌悪感)を抱いた方にこそ、読んでいただきたい本ですね。心がクリアになること間違いなし!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。