迷惑かけてるとか、かけてないとか

ぼくは、いつも、しまったな。迷惑かけたな。悪いな。とか、思ってる人間でした。

今も、もちろん、そういう部分はあります。

でも、迷惑なんてものは、かけるものなんです。

いつもいろんな人にお世話になっているんですから。

でも、100%迷惑かけてる人っていうのは、実際には、なかなか、いない。

迷惑半分、役立ち半分です。

だから、その分、役に立とうと思うわけです。

それも、気を使って、先回りをして何かしようとしてたりもしました。

そうじゃなく、思うとおり、半分半分でいいわけです。

自分がしたい通りにする。それが、半分半分というわけです。

迷惑をかけることもあるだろうし、役に立っているかも知れないわけです。

結局、思考して思い込みで、迷惑だとか考えることは必要がないということです。

聞けばいいわけです。

「迷惑じゃないか。」

そう聞けばいい。

そうしたら、「迷惑に決まっとるがな。」と返ってくる(笑)

「だけどな。」

「遠慮することはない。」

だで。

本気で文句を言ってくる人とは合いません。

その場合は、離れましょう。

急にさぶなりましたで。

布団に入ってぬくしてねてごしなはれ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。