毎年年賀状の時期に


 とある公民館で、「パソコンなんでも相談室」を開催しています。

 この事業が画期的なのは、公民館がぼくに支払う講師料を負担して、地域の参加者さんは、わずか数百円程度の参加費負担で、ぼくとのマンツーマンのレッスンを30分~1時間受けられるというものです。みんなが得しますよね!!

 コロナ前からやっていますので、もう3年以上になるでしょうか。

 年末に近い時期なので、ご要望としては、年賀状の作り方みたいなのも多いんですが、皆さん個人のノートパソコンを持ってこられるので、自分の使い慣れたパソコンで受けられるというのもたいへん好評です。

 毎年必ず出てくるのが「(ソフトやOSを)バージョンアップしないといけないか。」という質問です。OSはもちろんですが、年賀状のはがきソフトのバージョンアップの案内が来るので、「バージョンアップしないと使えない。」と思いこんでいる人も中にはおられます。

 はがきソフトを更新するメリットは、翌年の干支に合わせた新しいイラストがたくさんことと、郵便番号が変わった場合、正しい郵便番号に自動的にアップデートできることなどです。

郵便番号の変更を公表しているホームページ

郵便局

公益財団法人国土地理協会