【迷惑メール】税務署からの【未払い税金のお知らせ】

 ツッコミどころ満載な迷惑メールが毎日のように送られてきますが、うっかりすると、そのまま受け取ってしまいそうになるくらい、よく作られたメールもあります。

 「国税庁」というのは、「ナショナル・タックス・エージェンシー」というらしく、ホームページアドレスは、https://nta.go.jp (←本物です。クリックしても開かないかも知れません)なんですが、この迷惑メールの送信元は、info@nta.co.jp になっています。アドレスの末尾が「go.jp」ではなくて「co.jp(シーオージェイピー)」なのが、ミソですね。

 nta.co.jpというサイトは、旅行会社のサイトらしく作ってありますが、ところどころアヤシイ感じもして、ダミーではないかと思います(これは、あくまでぼくの個人的な見解です)。

メールの本文を見てみましょう

e-Taxをご利用いただきありがとうございます。

あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛 について、これまで自主的に納付されるよう催促してきま したが、まだ納付されておりません。
もし最終期限までに 納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自 動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権など の差押処分に着手致します。
納稅確認番号:****2258
滯納金合計:40000円
納付期限: 2022/09/10
最終期限: 2022/09/10 (支払期日の延長不可)

お支払いへ?https://www.nta.go.jp

※ 本メールは、【e-Tax】国税電子申告?納税システム(イータックス)にメールアドレスを登録いただいた方へ配信しております。

なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。

発行元:国税庁

Copyright (C) NATIONAL TAX AGENCY ALL Rights Reserved.

「客勛」とは、中国語で「金額」のことらしい

 日本語の中にぽろっと中国語が混じるというのは、中国では日常使われていることばなんでしょうね。しかもこのメール、期限としている9月10日の朝5時過ぎに送信されています。「税」「債権」の文字も日本語ではないようですね。

こういうメールの本文にあるURLは偽装されています

 URLというのは、ホームページやメールの「アドレス」のことですが、リンクになっていて、絶対にクリックしてはいけません

 このメールの本文にあるhttps://www.nta.go.jpは、実在する国税庁のホームページですが、リンク先は、まったく異なります。ここをクリックすると、どうなるかは、ぼくも見ていません(笑)

 偽装というのは、どうやるかというと、たとえば、下記のアドレスは、Yahoo JAPAN!のホームページが開くように「偽装」しています。

 https://www.nta.go.jp ←ここはクリックしてもだいじょうぶです。

 このようにリンクの偽装は簡単です。

 迷惑メールが届くたびにこういう記事を書いていたら、きりがないんですが、ツッコミどころ満載で迷惑メールのサンプルになりそうなものがあれば、また紹介したいと思います。