セブンスポット3月末で終了

コンビニの駐車場でフリーWi-Fiが使える場所は、クルマの中でノートパソコンで、ちょっとした作業をするのに重宝しています。

中でも、セブンスポットは、割と安定した高速回線でつながりやすく、近くに他のコンビニがあっても、セブンイレブンを選んで利用していました。

終了のアナウンスは、昨年末12月には出ていたようですね。

もちろん、お店としては、Wi-Fiスポットだけの利用の人がいると、売上に結びつかないので、利用を制限したくなる気持ちもわからないでもないです。ぼくも、お茶を買ったり、お弁当を買ったついでに利用するようにしていたし、それがマナーかなとは思っていました。

スタバやマクドみたいに、お買い物をした方限定の、専用エリアが店内にあればいいけれど、そうなると、コンビニの場合、消費税の扱いが面倒になる可能性があります。

それに、Wi-Fiスポットを利用しないお客さんの目で見れば、長時間駐車の車が止まっていて、満車だと入りづらいということもあります。ぼくも満車のときは、ネットの使用を控えるようにはしています。

というか、スマホがこれだけ普及して、個人が利用できるギガも増えているので、必要性も薄れつつあるからということもあるでしょうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。