SSD化で超特急パソコン

パソコンの天板に地球を描いた

お客さんから引き取った激重(げきおも)のノートパソコン、エラーのあったシステムを時間をかけてメンテナンスをして、ようやくハードディスクをSSDに乗せ換えました。

その結果、時間はかかりましたが、1分で起動して使い始めることができる超特急パソコンに生まれ変わりました。そのパソコンは、これから、ブログ書きや、講習会で使うことになります。

2台のパソコン
左がえくぼさんのSurface Laptop GO、右が新しい仲間入りしたパソコン「レノンくん」です
レノンくんの天板には、地球を描きました