名刺情報管理アプリEightの紹介

最近、LINEなどのスマホのアプリ情報での交換、SNS上での交換がメインで、印刷された名刺をやり取りする機会がぐっと減ってきた。もちろん、ぼくが営業の仕事をしなくなっただけで、実際には今でも活発に名刺のやり取りは行われているのかも知れない。

名刺情報管理は、20年前は、名刺フォルダーなるものを買ってきて、コレクションや写真アルバムを整理するような感覚で、整理をしていたと思う。

そのうち、年賀状などの住所録アプリに情報を登録して、使うようになった。

年賀状の方は、住所録が500件を超えるようになってきたあたりから、一切年賀状を出すのをやめた。年賀状を出さないので、パソコンを換えると、年賀状アプリが省略される。住所録はスマホの電話帳にあるだけになった。

スマホの住所録はどんどん膨張する一方なので、整理といっても、追加するか削除するくらいである。(つづく)

Eight – 名刺でつながる、ビジネスのためのSNS(公式サイトへのリンク)

パソコン教室のエフセブン – 岸本みゆうのオンライン名刺

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。