フォトショを見直し、もっと使えるように

Adobe Photoshopは、7.0の時代から使っているので、わかっているつもりでも、新しい機能とか、途中何年かは、Photoshopをインストールしていなくて、GIMPしか使っていなかった期間もあるので、最新のフォトショの隅々を理解しているわけじゃない。

今のうちに、詳しく見直して、新しい機能もわかるようにしておきたい。

こうしたことは、フォトショだけじゃない。他のアプリもどんどんバージョンが新しくなってきて、オフィス・ソフトでも、ボタンの位置が変わっていて探すことがあったりする。自分で使う分には困ることはないが、サポートやレッスンでは、ちょっと慌てるというか、迷う場面もある。

常にすべてのアプリに関して、最新の情報に精通しなくちゃいけないとは、思っていはいないが、前から使っていたアプリほど、最新の情報が抜けている可能性がある。

その中で、フォトショは、写真のニーズが今後高くなると思うので、単にアプリの機能だけではなく、写真の加工技術の向上も含めて、使えるようになりたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。