いまどき、ADSLって、そりゃないわと思いつつ。

自宅のネットがとてつもなく重い。今どき、ADSLだから当然なんだが、書きたいことも山ほどあったが、ネットワークがつながるまでにどんどんどんと、頭からこぼれ落ちる。10分経っても、次の画面が出ないという状況が続いている。

ネットワークの速度というものは、昨今の5Gも話題であるが、重要性が増していると思う。思い切って、ルーターを新調することにした。注文したのは、NECのAterm PA-WG2600HS2。IEEE802.11acの5Ghzで、ほどほどに速い機種を選んだ。日本家屋であり、10メートル以内で接続できればいいので、アンテナが内蔵で、なるべく新しい機種で、6,000円〜7,000円くらいのものを選んだ。

Windows10が重要な更新をしているので、この時期はトラフィック(インターネットの通信量)が増えていて、もともとの回線速度が遅いので、ネットが渋滞(停滞)しているのだろうと思う。

この区域では、光が選択できない地域で、ADSL以外では、ケーブルしか選択できなくて、高速回線を選ぶと月額料金が高いのだ。そのうち、光がくれば、光にしようとは思っている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。