忙しかった一日を振り返る

今日は、お盆の休み明けで、お盆の期間中にできなかったレッスンを集中してやる日でした。

朝から、夜8時半まで、100キロ以上の移動を伴って、4グループのレッスン(すべてオカリーナ)をこなした一日でした。

ひとつひとつの成果が大きく、楽しく充実した一日でした。

ぼくには、音楽の才能があります。

それは、自分自身の演奏についても、そうですが、レッスンの中でその都度、気付き、的確に伝えられ、確実に引き出すことができる、人と関わる才能があるんだということに、20年間経験してみて、最近気が付きました。

そこがおもしろいと思うから、飽きずに続けられるし、肉体的には疲れますが、精神的には満ちています。

20年前は「ぼくが教えていいんだろうか。」と思うこともありました。

パソコンに関して言えば、講師になるための研修を受けたとき、他の研修生が講師用のマニュアルを丸暗記して、完璧によどみなく話すのを見て、たじたじと引け目を感じるばかりでした。

それでも「あなたは、できますから。」と研修を担当した会社の社長が背中を押してくれました。

見て、吸収して、感覚で感じ取ること。実際には、それだけあれば、対応できるんだと言うことがあとでひとつひとつ証明されました。

眠くなりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。