21年目の“ひと回り”

「パソコン教室のエフセブン」の前身である「くりっく岩美教室」をフランチャイズで始めたのは2000年の12月でした。

2年後にはフランチャイズを解消して独立して、同時に音楽活動も並行して再スタートしました。

2020年12月が、ちょうど満20周年となり、この年末から2021年にかけてが21年目となります。21世紀だし。

と、ここまで出てきた数字が「0」「1」「2」だけなんですね。

だから、2021年は令和2年が3年になるし、なんとなく「始まる年」「新たな年」というイメージです。ひと回りしたんだなぁ、という実感です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。