広告が変える時代

「広告」は時代を変えてきました。

古い時代には、ビラを配ったり、航空機、空からバラ撒いたりもしていました。

池の鯉に餌を与えるようなものです。

ほとんどが池の底に沈んで泥と一体化しても、食べる鯉がいればそれでオッケーでした。

今、さまざまな時代を経て、広告は、メディアに集中しています。

特にインターネット広告はすさまじく、テレビでは15分の間に30秒でしかなく、

常に広告にさらされているのが、現代のインターネット社会です。

インターネットの利用はこれからもどんどん加速していくと思いますが、

これまで伸びてきたパソコンでのインターネット利用は、

今後スマホが中心となり、どんどん低下していきます。

どんどん広告の入るスキマが減っていきます。

既にいくつもの広告がいくつも重なって表示されています。

これは、さすがにみっともないでしょう。

2022年は詐欺広告、メールが躍進した年でした。

老人をターゲットにした固定電話でのオレオレ詐欺からの転換です。

郵便局や宅配業者を装ったものが多いようです。

数千円から数万円の被害で泣き寝入りする人が多く、

なかなか摘発されにくい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました