ハッピースマイル笑う時間

エッセイ

 県民ふれあい会館で実施しているパソコン講座「ハッピースマイル・パソコンクラブ」は、どんな質問もオッケーだし、回答の仕方がとてもユニークで、時々脱線して豆知識コーナーになる。

 たとえば、元は何の話だったか忘れたけど(笑)、電源マークの話になった。ああ、そうそう「トグルスイッチ」というレバーのついたオンとオフのスイッチの話から、パソコンの電源の話になったんだった。

 「これは、何のマークでしょう。」という問い掛けから始まって、どうしてこのデザインのマークができたかというような話に発展した。

 「リンゴ!」と言ったのは、ぼくだけで、皆さん真面目に答えておられました。すぐに電源のマークだってわかってました。すごい!

 これは、数字の「1」「0」を表していて、このマークがあるボタンは、「1(オン)」「0(オフ)」どちらもひとつのスイッチでできることを表しているよってこと。

 ちなみに、会場にある大きなレーザープリンタのスイッチは、シーソー式のスイッチになっていて、「1」「0」それぞれに分かれてスイッチにマークが描かれていました。「1」の方を押せばスイッチが入るし、「0」の方を押せばスイッチが切れる。それが直感的にわかる優れたデザインだったんだねぇ。

 そうそう。実は「スイッチオン!」って鳴く虫がいるのを知っていますか?アイキャッチ画像はみゆう作の「うまおい」でした!!

 次回の「ハッピースマイル・パソコンクラブ」は、5月12日、19日の午後1時半から、県民ふれあい会館5階パソコン研修室です。エクセルをやりますよ!

 見学(ただ見るだけ笑うだけ)は自由ですが(ノックして入ってください)、1日前までに090-6835-2701(岸本みゆう)まで、申し込みをしていただければ、入会して講座を受けることができます(会場のノートパソコンか持ち込み)。現在参加している皆さん全員パソコン初心者です。どうぞお気軽に!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました